タイトル上




【スロット初心者用】スロットで勝つことはとても簡単なこと

どうも。サラリーマンウザ太郎です。

スロットの勝ち方についてちょっと書きたいと思います。

5.9号機に移り変わる今でも、まだ勝てます。

ところでスロットに勝ち方などあるのかって?

答えは「yes」である。

fusen

スポンサーリンク

勝つには大きく分けて4つの要素が必要

1.ハイエナ

2.やめどきの確立

3.1回・1日単位での勝ち負けにこだわらず、長い目で戦える精神

4.情報収集

5.設定狙い

この4つです。

1と2と3と4はワンセットです。

5と4もセットですが、3の考えが必要です。

1.ハイエナ

スロットをしている人ならハイエナ行為は、知っていると思います。

いかにハマっている台を探して、当るまで打ちきり、即ヤメするという行為(即ヤメかは台にもよる)

ただしハマっている台を打ったからって、必ず勝てる訳ではないです。

それと大事なのが、ちゃんと期待値のでるラインから打たなくてはいけません。

十分に育っていない台を打つのは、ハイエナではない。

ただの負け組

あと50ゲーム回っていれば打てるギリギリの打ち出せるラインだとしても、まだ打ってはいけません。

確かに後50ゲーム回るのを待ってたら誰かに取られてしまいます。

でも結果として、打った人は負け組で、打たなかった人が勝ち組になれます。

ハイエナとは、結局タイミングです。

店内を探し回れば、必ず見つけれます。ただし行ってすぐ見つかる時もあれば2時間経っても、めぐり逢わない時もあります。

ハイエナできる台がない時は、打たずに帰れるくらいの精神力があれば絶対に勝てます。

2.やめどきの確立

ハイエナは、当たりまで回転数が少ない台を探しだし、当るまで打ちます。

当たり後、どんな出玉がなくても止めなくてはいけません。

この止めるって行為ができない人は負けます。

ハイエナとは、実際は投資金(負け金)をいかに抑えるという行為です。

10台ハイエナをしたとしても勝率は3割くらい。7台は負けます。

実際に少量のコインでも交換している場合と交換していない人を図にしてみました。

16_1016

※上記はイメージです

※△の時の出玉は100枚~300枚としています。

1回当たりで勝てなくても10回ハイエナしていればこんな感じになります。

せっかくうまい台をハイエナしたのに、出玉がしょぼかったからと言ってキレながらダラダラ打っては期待値もへったくれもありません。50枚以下でも換金(貯玉)しないと意味がありません。

あとは、当り後、1回転でやめるのか、ゾーンだけは打ちきるのかなどの判断も必要になってきますが、それは個人で決めてください。

3.1回・1日単位での勝ち負けにこだわらず、長い目で戦える精神

2の内容とかぶりますが、ハイエナをすることで一番大事なことは、精神力です。

これは他のギャンブル、株などでも言えますが、勝ちたいなら長い目で勝負していかないと絶対に勝てません。

「2.やめどき確立」の中に表を書きましたが、ハイエナを3台した時点で勝ち組でも23,000円マイナス、負け組は3万越えのマイナスです。

このときの精神力が強くないといけません。

実際、負け組の場合は3台ハイエナして、3万も負けたら、この後MAXタイプのパチンコでも打ってさらに負債を増やすケースが多いです。

逆に勝ち組は、この後もルールを守り7台ちゃんとハイエナできたことで勝ちに転じます。

もちろん10台でこんな結果にならないこともあります。

そのため1日単位では考えず、1ヵ月単位くらいで収支を計算していないといけません。

ハイエナで勝つためには、長い目で考えれるだけの精神力が必要になります。

感情的になったり、ムキになったりする人は、ハイエナでは勝てません。

自分をいかにコントロールできるかで、スロットの勝ち組になるか負け組になるかが決まります。

4.情報収集

スロットは情報戦です。

情報をいかに知っているか知らないかで、打てる量も勝ち額も違ってきます。

ハイエナだけが、勝つための方法ではありません。

回転数だけでは分からないゾーンとか、AT間のハマりなのか、演出など色々な情報があります。

それらの情報は、スマホで調べればすぐに調べられます。

打っている時に、調べるのめんどくさいとか思っている人はダメです。

むしろ自分が行くホールに設置してある台の情報はあらかじめ、頭に叩き込んでおくべきです。

情報を正確に知っていれば、人より多く勝てます。

新台などは、おいしい台があっても放置されている状況があります。情報が浸透する前にモノにするようにしてください。

5.設定狙い

スロットする上で今も昔も変わっていない王道の勝ち方です。

ただし難しいです。

高設定をつかむには、時間や運、情報など色々な要素が必要になります。

そりゃーたまに行ってたまたま高設定をつかむというケースもありますが、それは宝くじみたいなものです。

設定狙いは初心者向けではないので、すみませんが省略します。

初心者がスロットで勝つためのまとめ

冗談抜きで上記の1~4をちゃんと実践できれば、まだスロットでは勝っていけます。

初心者でも大丈夫です。

軍資金は、とりあえず10万。余裕があるなら20万用意してください。

もし20万打って、勝てないようであれば打ち方が間違っています。

まずハイエナできる台を探す、打つ、出玉がしょぼくても換金(貯玉)する。

基本的にはこれだけです。

あとは絶対にキレたり、ムキになったりしない精神力だけです。

そう!必要なことは「忍耐」です。

※初心者のための勝ち方を書きました、スロットなんてするくらいなら他で金を稼ぐ方法を考え、時間を浪費した方があなたのためです。スロットは人生において何の経験値にもなりません。

関連記事スロットは新時代へ | 5.9号機になったときに専業はどうする?