タイトル上




【成功の秘訣】3歳からのトイレトレーニング | 楽しくやればオムツとすぐにサヨナラ!

16_0909b

3歳くらいになってくるとそろそろオムツとさよならしてトレーニングパンツデビューの時期ですね。

まぁ切り替え時期は家庭によりけりだと思います。

ネットでは1歳後半~2歳くらいで切り替えた方がいいなんてありますが、こんなもんは人それぞれだと思います。

うちの場合は、子供が自分で報告するようになってきたので、そろそろ時期かなと思い、トレーニングパンツデビューさせました。(3歳)

まだトレーニング中ですが、その一部始終を報告します。

スポンサーリンク

トレーニングパンツデビューしたら

言葉をある程度話せるようになってくると、子供から「おしっこ、うんち」って言ってきます。

やっぱりオムツにすると気持ち悪るく感じてくるみたいで、いつの間にか出ることを報告してくれるようになります。

はっきり言って飯食ってる時とか、朝の急いでいる時に言われるとめんどいですが、こればかりは仕方がないですね。

うちの子の場合、うんちは絶対に言ってきますが、おしっこはあんまり言ってきません。

3歳にもなれば、ある程度おしっこは我慢できるみたいで、限界になるまで行こうとしません。

うんちは便意を止めれないのと、パンツでした気持ち悪さがイヤみたいですぐにトイレに行きますwww

おしっこは限界まで我慢しているので、たまに漏らします。

子供は何かに夢中になると、おしっこそっちのけで遊んでしまい、我慢しているつもりでも何かの拍子で出てしまうみたいです。

だからトレーニングパンツを始めたら、2~3時間間隔でトイレに連れて行っています。
(実際は無理やりトイレに連れていくと、暴れるのでケースバイケース)

放置していると漏らす確率大です。

家だろうが外だろうが、どこでもやられます・・・

ソファーの上で漏らした時は、サヨナラバイバイもんです。。。

漏らされたくなければ、小まめにトイレに連れていくしかありません。

失敗しても怒らないようにする

最初からうまいことなんていきません。

なんぼ口で伝えれるようになっても、言わずに漏らしてしまうことなんて多々あります。

オレなんて外で抱っこしている時に漏らされましたからね。

ものすごいドヤ顔されましたwww

maru

それでも怒らないようにしています。

なぜ漏らしたのか?なぜ言わなかったのか?漏らして気持ち悪くないのか?など、色々と質問します。

失敗した時に怒るのではなく、対話することで、『おしっこを漏らすことはよくないこと』って気づいてきます。

実際、段々おしっこは漏らしたらダメなこと、トイレでするものって分かってきてくれています。

今では8割くらいトイレでできるようになりました。

ほんま失敗したから怒るとかよくないと思います。

なんたってトレーニングするパンツですから、怒ってイライラするくらいならオムツ履かせておけばいいと思います。

楽しくトイレトレーニングする方法

練習は楽しいほど、いいですよね。辛い練習なんてしたくないですよね。

じゃー楽しみを作ってあげればいい!

ちゃんとトイレで出来たら

まずはトイレに行くという習慣をつけないといけません。

これが最初のステップで一番の難関です。

トイレに行くようになればゴールなんですから

トイレには行ったけど、漏らしたなんてないでしょ!?

まぁー腹痛すぎてトイレに掛け込んだが、ズボンおろし損ねて漏らしたなんてこと多々ありますがねwww

この難関をどう克服するかが「キー」になります。

まず子供の心理的には、『トイレに行く=めんどくさいこと』になってるみたいです。

楽しく遊んでる途中に、なんでトイレいかなあかんねん!
今までこのまましててん!だからそのまましてまえーって感じです。

だから最初はガンガン漏らします。

でもオムツじゃないから吸収しないので不快感が半端ないみたい・・・

この不快感を何度も味わうとトイレって言います。

あとは、トイレにシールを置いておきます。

ちゃんと出来たら、お気に入りのキャラクターのシールを1枚貼ります。スタンプラリー的な感じです。

10枚貼れたら、パパのキスをあげます。

20枚貼れたら、パパのベロベロキスを進呈します。

まぁご褒美的な要素を入れれば、楽しくトイレに行くようになってくれます。

トレーニングパンツはお気に入りのキャラで

トレーニングパンツなんて、どこにでも売っていますね。

最初は、すぐに汚れてしまうので、普通のやつでいいと思います。

ほんまうんこも含めたら1日3回以上余裕で漏らすからねwww

でも段々漏らさなくなってきます。

そしてある程度トイレで出来るようになってきたらご褒美を設定します。。(最初からでも可)

1日お漏らししないとか、3日ちゃんとトイレでできたらとか・・・

目標のハードルは個々の進歩度合いで決めてください。

で、ご褒美ですが、うちの場合は子供の好きなキャラクターのお兄ちゃんパンツ買ったるって約束しました。

これでさらにやる気になってくれます。

またどうせパンツは買わないといけないので、一石二鳥です。

おもちゃをご褒美にすると、おもちゃとまたパンツを買わないといけないので損です笑

まぁ損とか得とかじゃないですがねwww

最初からキャラクターパンツを履かせるのではなく、ステップアップ過程でキャラクターパンツを使くことをおススメします。

一人でトイレでできるように便座をつける

ここまでは言っても『ご褒美作戦』です。

人参吊ってる状態です。

ご褒美作戦がいいのか悪いのか分かりませんが、手っとり早いです。

まじで!

で、さらに一人でトイレに行けるようにします。

そのためには、一人でできるアイテムがいります。

それがこれ!
16_0912a

我が家では、これを常に設置してあります。(取り外しは超簡単)

階段がついているので、自分で上って勝手にします。

それでもお尻は拭けないので拭きには行きますが・・・・

自分でトイレに行ってくれるだけでも楽です。

あと、電気も常に点けっぱなしにしています。

ほんまこれ使うようになって一気にトイレトレーニングが進みました。オススメです。

オムツ代考えれば安いものです。

まとめ

トイレトレーニングなんてしなくても、いつかはトイレでやるようになると思いますが、子供の自立や成長のためにも、ある程度の年齢になったら取り組んでみてはいかがでしょうか!?

それにオムツがなくなるだけでも、支出減らせるしね。

とりあえず、失敗しても怒らず、楽しくトレーニングすることが一番大事です。

子供のペースに合わせて、ゆっくり進めてあげましょう。