タイトル上




ブログの収益を公開してはいけないというバカげた考え

ちょっと前に、ツイッターでこんなつぶやきがあった。

「ブログ収入は公開したらダメでしょ」

みたいな!

なんかかなり挑戦的だなと思ったので、このことについて今回は書きたいと思う。

スポンサーリンク

ブログ収入や収支を公開すること

オレは、ダメなことでは全くないと思う。

てか、ブログは書いている人のモノやし、書くことも自由。だから、収支を公開しようが、アクセスを公開しようが、そいつの自由なんですよね。

オレのブログはアクセスも収支もカスみたいなものなので、毎月は公開するほどのことではないので、たまに気が向いたときや、個人的な目標を達成したときは、公開するようにしている。

ブロガーによっては、月初に先月の状況を定期報告しているのをよく見かけるが、全然オッケーだと思う。

この定期報告について、どう思うかは人それぞれであって、見たくなければ見なければいいだけのことである。

さっきも書いたように、ブログは自由なんです。だから書きたいは書けばいいんです。

ブログの収入やアクセスを公開する目的

オレもたまに収支などは公開しているが、目的は、モチベーションの維持。

要は、自分のためです。誰かに自慢したい訳でも、成果かつながる有益な情報を自信を持って教えたくて書いている訳ではない。

まあ、ただ自己満ってやつです。

そして、そんなブログでもたまにコメントくれる人がいます。

肯定的なメッセージでも、否定的なものでも、うれしいです。

てか、ちゃんと読んでくれてる人もおんねんなーって再確認させられます。

では他の人はどうだろうか?

やはり同じように、ひと月振り返って、反省したり、課題を見つけたりと、自分のために書いているのでないだろうか!?

そりゃ、収支を自慢し、やたら上から目線の報告もあるが、それも別に問題ない。そいつの自由である。

人のブログ収支を見てどう思うのか?

オレは成果を上げてる報告を見ると、単純にこいつすげーなって思います。

だからと言って、憧れたりとかはないですがね。ただオレもがんばろーってなるくらいです。

隣の芝生は、青いもんですからw

だから個人的には他人のブログ収支なんて気にすることはないと思うし、運営の方向性も違うものです。

まあ参考にした方がいい部分だけ勝手に盗めばいいんですよ。

ブログ収支やアクセス数を書いていいことは?

どうなんでしょうかね。

ファンになってくれる人、応援してくれる人、仕事を頼む人が現れる!?ってことでしょうか。

反対にアンチも現れるのかな。中には結構ダルい嫌がらせとかもあるかも知れませんが、アンチが現れくらいの方が、よく読まれているってことだと思いますがね。

ここはね、基本ポジティブにいきましょ!

総括

ブログなんて自分の好きなように書けばいいんですよ。

正解なんてないですからね。

だからといって、誰かを傷つけるような記事とか、語弊を招くような記事は避けるべきです。

なるべく読んでくれる人にとって、役立つ記事や楽しいことを書けばいいんです。

それが一番大事なことなんです。

だから収支を掲載するとか、しないとか、ほんまにどうでもええことなんですよ。

オレ
自分がしたいならすればいいんだよ!

楽しくブログくらい書きたいものですね。

おしまい

保存