タイトル上




早くも迷走している、この糞ブログ

いやー駄目ですね。全然、更新していないではありませんか。

早くも週1回の更新ですわw

スポンサーリンク

 みんなも考えよう、ブログにアクセスを集める方法を

こんなことでは人生は変わらない。もちろんブログを書いているだけで人生が変わる訳ではないが・・・

もう一度考えてみよう。そこのオレ

なぜ、ブログをはじめたんだ?

「それは、グーグルアドセンスを貼ったり、アフィリエイトは貼ったりして、広告収入を得ようと思ったからです。」

ほぉー。この糞ブログでどうやって広告収入を得るというのだ?

「がんばって記事を更新して、読者を増やし、うはうは・・・なんて・・・」

カスだな、お前は!

どうやったら、読者が増えるんだ、こんなブログで

・・・苦笑

完全に笑止である。

さて、どーすれば、ブログでアクセスが増えるかを教えようではないか!

 

耳の穴かっぽじって聞け!

ブログには大きく分けて、2種類のジャンルがある。あくまでオレの見解である。

1つは情報系ブログである。何か1つの内容で更新していくという方法で、有益な情報を公開するというものである。

たとえば、お前がSEOに詳しいなら、SEO関連の記事。

たとえば、お前がスロットに詳しいなら、スロット・パチンコに関する記事。

たとえば、お前がラーメン通なら、ラーメン食べ歩き記事。

なんでもいい。マニアックなジャンルでもいい。

マニアックなジャンルなら逆にライバルが少ないので、大いにアクセスがアップすることがあるだろう。

そして、記事の方向性が決まっているので、内容がブレないのも利点である。

だがしかし、この手のブログはおもしろくはない。情報を得るには重宝はするが、おもしろくはない。

ただアクセス数は、初めからある程度は見込めるのではないだろうが・・・

2つ目は、読み物的なブログ文章力で勝負する方法である。

お前もこんなことがあるだろう。たまに何か検索していて、ついつい人のブログを20、30記事読んでしまったってことが

なんで20、30もの記事を読んだかって、そりゃー。探していた内容であり、文章がおもしろかったからだろ。

おもしろくもない記事をつらつら更新してるやつのサイトに滞在することなど皆無である。

オレも実際、よく読むブログがいくつかある。

それらのブログに共通して言えることは、「おもしろい」ということである。

この「おもしろい」=「文章力」で勝負するブログは、本当に神である。

もちろん、文章力重視のブログでもジャンルは絞ったほいがいいだろう。

 

さて、お前はどちらを目指しているんだ?

「はい、読み物的なブログです。毎日、わたしの記事が更新されるのを楽しみしてくださる方へ記事を配信したいと思います。」

糞が!であれば、更新が命であろう。お前の糞ブログは、クローラーにも検知されてなく、星の数ほどあるブログに完全に埋もれておるわ!!!

更新する!これが基本中の基本だ。

「ただ、迷走しております・・・・」

おーーーーー哀れな仔羊よ。アーメン

いきなり、迷走だと?

「書きたいことはあるんですが、ジャンルが今ひとつ・・・・」

「本当は、ばりばりのスロット稼働ブログにしたかったのですが、最近嫁の目が怖く、月に1、2回くらいしか稼働がなく、記事になりません。そこで、ネット構築・SEO的な記事も考えたんですが、無理なんです。」

「毎日、そんなおもしろい事件がある訳でもなく、ただ繰り返される日々・・・」

「子どもの成長ならなんとかブログには出来そうですが、子どもの写真はあんま載せたくないし・・・」

このヘタレブロガーが!!お前はほんまにクソだ

「すいまへん」

じゃー、こうしろ。ジャンルは決めるな!書きたいことだけを書け。中途半端にカテゴリ分けなどせずに、ただひたすらに記事を書け!

さすれば、導かれるだろう・・・・

ドロン。。

「ありがとう。これがお告げなんですね。」

はははー茶番である。そう茶番。

こんな茶番を更新したいのではない。33才なのに、どーしようもないバカである。

そうだ!

やる気のバロメーターとして、先にアドセンス申請をしよう。うんそうしよう。

とりあえず、このブログに投資した15,000円とパソコン台の70,000円は、

絶対に1年で回収してやる。みてろよー

つづく