タイトル上




京丹後で間人ガニを食べるなら一度は行きたい宿 海雲館

我が家では毎年恒例の行事として丹後・城崎方面にカニ旅行に行っているのだが、その中でもおすすめを紹介したいと思う。
先に言っておくがオレはグルメである。笑

スポンサーリンク

ズワイガニで一番うまいのは間人ガニ(たいざがに)

宿の紹介の前に間人ガニ(たいざがに)について紹介しておく。

15_1210a

カニを食べに行くと言っても、どの種類のカニを食べるかが重要である。
丹後・城崎・宮津方面のカニは、松葉ガニ。一般的にはズワイガニと言われているカニである。

だからといって、この地方のカニなら、どれも一緒などと思ってはいけない。

ズワイガニ(オス)は、水揚げされた場所によって名前が変わる。
よく聞くズワイガニの名前としては、越前ガニ、津居山ガニ、間人ガニとかかな。水揚げされた地域により名前を変え、ブランド化させている。

その中でも、オレが紹介したいのが『間人ガニ』である。
そう。京丹後市間人で獲れたズワイガニ

なんと言っても間人ガニは甘みがあり、とけるような味わいがある。
カニのうまみがしっかり詰まっている。

例えば、カニ刺しなら醤油、鍋ならポンズ、ゆでガニならカニ酢など、料理のパターンによって何かにつけて食べるのが一般的だが、間人ガニに何かつける必要なんてない。
カニ本来のうまみや甘みなどが全て濃縮されているので、そのまま食べるのが極上にうまい。

彦摩呂風に言うならば、「海の宝石箱や~~」ですわ。

ほんまに間人ガニにオプションはいらない。

食べたことのない人は是非一度は食べて欲しい!!

間人ガニが食べれるお宿『海雲館』

京丹後市の間人にある宿なら多分どこでも間人ガニを食べられると思うが、その中でも紹介したいのが『海雲館』である。
2回行ったことがあるが、個人的に好きな宿である。

客室数は12室と少ないが、大箱のホテルよりこじんまりしていて落ち着く。
部屋のタイプは2つあり、部屋に24時間入れる展望風呂が付いているタイプがおすすめです。

15_1210f
特に小さい子どもがいる場合は、部屋に風呂がある方が助かるし、入りたい時にすぐに入れるのが最高!

カップルにはたまりまへんな。へへへ

そして何より海雲館のカニがうまい!

なんなら鍋のポンズもうまい。

15_1210b 15_1210c 15_1210d 15_1210e

旅行に行って飯まずいとか最悪ですからね。
うまい飯を提供してくれる海雲館さんはすばらしいです。
ちなみに食べきれない場合は、箱代別ですが持って帰れます。なので食べきれないと思った場合は、ゆでガニは手をつけない方が無難です。

あと客室の担当者も良かった。
ご飯の時に、子ども用に別でおにぎりを注文しようとしたら、「もったいので、先に雑炊用のご飯お持ちします」って。
こういう心遣いは出来るのはすばらしいですね。
是非、この方に特別ボーナスをだしてやってほしいものです。

気になった点

あんまいいことばっか書いてもあれなんで、気になった点も書いておく。

  • 女性に貸し出している浴衣がダサい。
    女性は服にはうるさい。制服がかわいいという理由だけで高校を選ぶなんてこともあるくらいだ。
    なんぼ無料レンタルでも、かわいい浴衣をもう少し揃えた方がいいのではないだろうか。かわいい浴衣を切ればブサイ嫁もまだきれいに見える。

  • 大浴場に部屋キーを入れるロッカーがない
    服を入れるロッカーやキー専用のロッカーがないのは、やはり心配である。
    他の利用者さんで風呂の中に部屋キーを持って行っている人もいた。
    今の時代、セキュリティーは強化した方がいいのではないか。
    難しいなら、フロントでのキー預かりを徹底した方がいいと思う。

特に気になったのはこの二点くらい。

こんな声もありますよー的な感じで書かさせていただいた。

最後に

ズワイガニを食べるなら、間人ガニ
間人ガニをたべるなら、海雲館

なんかキャッチフレーズにみたいですが、まだタイザガニを食べたことないならおすすめです。