タイトル上




子供の血液型を検査する時期と組み合わせ

自分の子どもの血液型って気になりますよね。
多分、A型や!B型ちゃうかな!と親たちは予測していませんか?

そんな気になる子どもの血液型はいつ知るのでしょうか。

スポンサーリンク

子ども血液型を検査はした方がいいのか??

あんまり小さい時期は、血液型の検査をしてもあてにならないそうです。
出来れば4歳過ぎてからという意見があります。2歳を過ぎればしてもいいかなー程度です。
無理に調べる必要はないです。
血液型を知ったからと言って、何か変わる訳ではないですしね。

あっ!もしかして自分の子ではないかも!?って疑っている場合は血液型を知る必要があるか・・・

血液型を知ったら会話でどうしても出てくるのが、「この子○型やから几帳面やねんやー」とか言う理不尽なセリフ。

もううんざりです。
血液型って4つしかないのに、なんでそんな簡単に分類できるのか意味が分かりません。

ちなみに血液型検査は、自費になります。保険適応外です。費用は病院にもより異なりますが、3,000円くらいまでできるそうです。

余談ですが、すぐに血液型を聞いてくる人いますよね!?

血液型を気にする人って、人間関係を気にする人らしいですよ。

検査のタイミング

15_1216a

子どもに痛い思いをさせてまで血液型の検査をするのは、かわいそうなので何かのついでにするのがベターです。

我が家のケースでは、子どもがカニを食べたところ、喉がかゆいと言いだし、顔が赤くなり、目が充血しました。
すぐにアレルギーを疑いました。
他にもアレルギーがあるかも知れないと思い血液検査をし、その際についでに血液型の検査もしてもらいました。

この方法が一番ではないでしょうか!?

血液型なんて分からなくても困りませんが、アレルギーがあるかどうかは親として知っておくべきことです。
もしかしたら、アナフィラキシーショックでとんでもないことになってしまうことだってあります。

私の場合、事後検査だったのでバカヤローですが、まだアレルギー検査をしていない場合はした方がいいですよ。
何かあってからでは遅いですからね。

血液型の組み合わせパターン

自分の血液型と嫁の血液型によって、子どもの血液型は決まります。

ちなみに我が家は、オレがAB型で嫁もAB型なので子どもは、AかBかABになります。

その前にAB型同士が気になるって?

結構珍しいですよね・・・・

で、子どもの血液型はAB型でした。
そう生粋のAB型です。

もう笑うしかありませんね。ケラケラ

血液型のパターン

A型×A型     A型84%、O型16%
A型×B型     A型26%、B型23%、O型17%、AB型34%
A型×AB型     A型50%、B型20%、AB型30%
O型×O型     O型100%
O型×A型     A型60%、O型40%
O型×B型     B型57%、O型43%
O型×AB型     A型50%、B型50%
B型×B型     B型81%、O型19%
B型×AB型     A型22%、B型50%、AB型28%
AB型×AB型     A型25%、B型25%、AB型50%

出典:血液型の組み合わせ

A型は、正確にはAA型とAO型に分かれます。
B型も、同じく、BB型とBO型に分かれます。

AO型、BO型は半分がO型なので、A型同士の子どもでもO型が生まれるという可能性があります。

この組み合わせによって、自分の子が何型か予測はできますので参考にしてみてください。

まとめ

血液型の検査は、アレルギー検査のついでで良い。

まぁAB型の自分からしたら血液型なんて、どうでもいいです。
人生で血液型を言っていい思いをしたことないからね。
だいたいAB型っていうと白い目で見られますから笑

30年間、A型やと思って生きてきて、実は31年目に違う血液型だったて気づいたなんて友達もいました笑
そうなると血液型占いなんて、もうなんの意味もありませんやん。

いったい血液型で何が分かるって言うんだよーーーーー

おしまい