フリータイム消滅

いやーまいったまいった。まいったよ。

昨日は19時に会社を野人のように飛び出す予定だったが

その夢は儚く消えうせた。

夢とは泡のようである。

 

 

なぜ消えたか。

 

 

 

10分前になり、テンションはMAX

タカタでも歌い気分であった。

あっそうだ!そうだ!お客さんに電話しなあかんねんやったと

本日最後の業務をこなそうと電話かけたのである。

自分の要件はスムーズに伝え、電話を切ろうとした刹那

「エクセルで作った表が印刷したら切れる」って

 

 

 

 

 

・・・・・

 

・・・・・・

 

 

へぇーーーーそりゃーこまったものですねーーー

がんばって調整してくださいねー

じゃっ!

 

 

って、言ってこの電話切りたいのだが・・・

無理ですよねーー

 

 

それから対応すること、小1時間。

「できた。ありがとう」

 

 

 

ガチャ。ツーツー・・・・・

 

 

 

 

すみません。大人しくしときますって感じで家路に野人のように

泣きながら走って帰りました。

 

 

 

クソが

 

仕事
スポンサーリンク
この記事を書いた人
はるびん

大阪市在住のアラフォー既婚男。嫁1子2
家族を養い、そして少しでも楽しい人生が送れるよう、ブログを通して所得倍増計画を実施中
お金のことや子育て、生活の知恵などについてブログを更新しています。
ちなみに自称プロブロガーです。
詳しいプロフィールはこちら

何かご意見あればお気軽に!
お問合せ

はるびんをフォローする
関連記事



33才から人生を変える男の物語

コメント