タイトル上




からあげの聖地 | 大分県中津市に潜入レポート

お久しぶりです。です。

最近、仮想通貨にハマっていて、ブログどころではないですwww

そりゃー、ブログを定期的に更新する方が収入としては、右肩上がりだと思うんですが、オレみたいにマメに更新できないダメ男は、すぐに一発狙いをしてしまうんですよねー

それでも重い腰をようやくあげましてね、お盆休みの大分県に行ったことを記事にしようと思った次第です。

ところで大分県に行ったことありますか?

オレは、35年生きてきて初めて行ってきました。
お盆休みにのんびりできましたので紹介したいと思います。

オレ
中津市に3泊してきましたが、とてもいいところでした。
おしまい

・・・・待て待て、もっと書くことあるだろ!?

どんだけ早く終わらせて仮想通貨したいねんwww

スポンサーリンク

大分県といえば・・・

大分と聞いて、まず思い浮かべることは「温泉」ではないでしょうか!?

湯布院や別府といった日本でも有名な温泉地ですね。

大分県の温泉

大分県の別府や湯布院、くじゅうなどの温泉地は全国的にも有名ですが、そのほかにも県内各地にたくさんの温泉があります。
大分県は、源泉といわれる温泉がわき出ているところの数が4,790か所でなんと全国1位、1分間にわき出る温泉水量も約29.8万リットルとこちらも全国1位の多さ。
大分県のHPより抜粋

大分に行って温泉に行くのは、もはや当たり前です。

ですが、オレは今回湯布院にも別府にも行かずに、中津にいました。

まぁー単純に嫁の母方の実家が中津やから、中津にいただけなんですがねwww

でも中津という街もいいとこだと感じました。

湯布院・別府じゃなくて中津

大分県中津市。

オレ
さて何を知っていますか?
君のない頭で思い浮かべてみてください。

からあげ

と答えた人は、うちの嫁レベルですw

一応、B級グルメマニアの称号を上げますので、気が向いたら家まで取りにきてください。

大分県中津市と言えば、「福沢諭吉先生」です。
あとは、「中津城」ですね。

発券番号1番の一万円札

大分県中津市には、福沢諭吉の生家があります。


その生家は、今も現存されており、観光スポットとなっています。

福沢諭吉を知らない人は、いないと思いますが、何をしたか具体的に知っている人は少ないと思いますので、簡単に説明させていただきます。

オレ
えへん

福沢諭吉は、一万円札の「顔」としてもなじみの深い人物ですね。小学生だって見たことのある偉人の顔です。

「学問のすゝめ」を書いたこと、慶応義塾大学の設立者として知られています。

「学問のすゝめ」には、「天は人の上に人を造らず、人の下に人を造らず」というあまりにも有名な言葉があります。

人間には上も下もなく、誰もが平等であるという意味です。

でも実際は、生まれながらに身分も仕事も決まっている時代です。

しかし学問を学ぶことで、地位も仕事も手に入れ、豊かになれると記しています。

実際、福沢諭吉は、身分の低い武士の子です。
でも現代の一万円札の顔です。

お金の顔になるなんて、そうそうなれませんよね!?

そんな偉大な人物に少しでもあやかりたいと思うなら、福沢諭吉の生家に行くことをオススメします。

そして、これが貴重です。発券番号1番の一万円札

これを見る価値はあると思いませんか?

なんか金持ちになれそうな気がします。

子どもには、拝ましておきましたwww

ちなみに小一時間くらいで見終わります。

中津城も行っておきたいスポット

福沢諭吉先生の生家からすぐのところに中津城はあります。歩いて行ける距離です。

で、中津城って何と思ったかも知れませんが、この中津城は黒田が築城したお城なのです。

黒田?

メッセンジャーの黒田じゃないですよー

カープの黒田でもないですよー

黒田官兵衛!

知らん人もいると思うので簡単に説明

織田信長、豊臣秀吉、徳川家康の三傑に使えた名参謀で「希代の軍師」と言われています。数多くの築城に携わったことから「築城の名手」としても知られています。

まぁー、戦の天才ですわ!

そんな黒田官兵衛が築城した中で、有名なお城が中津城です。

詳しくはウィキペディアで読んでくだされ。

ちなみにお城の中に入れます。

黒田官兵衛とお城の歴史が展示されており、最上階まで行けます。

中津の街を眺望でき、気持ちいい風が吹いています。

インスタ映えする写真も撮れますw

所要時間は小1時間程度です。

中津駅から近い

中津駅から近く、中津城・福沢諭吉ともにタクシーでワンメーターくらいです。

電車で九州に遊びに来た人にはありがたいですね。

車の方は、無料駐車場があるので心配ないです。

ここでしか買えないお土産とグルメ

大分のお土産って何ですか?

オレはあんま知らんけど、別府・湯布院あたりの名物品だと思います。

中津には中津のお土産があります。

それがこれ

一万円札せんべい

中津駅、福沢諭吉のお土産ショップでしか、見かけなかったので、行ったら是非!

味はすみませんが、普通です。懐かしい味。

中津はからあげの街です。

おいしいからあげを探して食べ歩きもいいのではないでしょうか?

他に中津駅近くにある芋餅もオススメです。

田舎なので食べログなどの評価は低いですが、おいしいと思います。

佐伯屋お店の情報

さらに中津駅からは約1kmくらいありますが、 武蔵屋総本店もオススメです。

お汁粉が有名みたいですが、お土産に薄皮饅頭を猛プッシュします!!

何個も食べれますwww

武蔵屋総本店お店の情報

まとめ

中津市に行きたいと思いましたか?

文章がうまかったら、中津の素晴らしさをもっと伝えれると思うんですが、いいところです。

結局、いいところの一言で片づけてしまう雑さwww

福岡と大分市・別府市の間にあるので、立地的にも便利ではないでしょうか?

色々遊びに行けると思いますよ。

(車で有料道路を使った場合の時間です)

あー薄皮饅頭が食べたくなってきたわwww

保存

保存

保存

保存