【第1話】嫁のネイルサロンを繁盛させるために-現状確認-

嫁がネイルサロンをオープンさせて、約1年経ちました。

はっきり言って、まったく流行っていません。ほんまにびっくりするくらいにねw

 

流行っていないというか、店があること自体認知されていない状況です。

ほんまに一年間何しとったんや!?って感じです。

集客できるって豪語していたので、放置していましたが、1年経ってなんの結果もでてないので、オレがテコ入れすることにしました。

 

これから集客に向けて、やったことや、しないといけないことなどを考え、実践していきます。

その記録をブログで綴ります。

スポンサーリンク

現在の集客状況について

オレ
毎月何人くらい施術にきてるん?
月に多くて10人くらいかな・・・
オレ
新規は?
全員、身内か友だち。たまに友だちの紹介がある程度。

 

オレ

・・・・・・

(こりゃダメだわ)

 

要は、知り合い以外はゼロ。すなわち新規のお客様は月間ゼロ。

こんなんでよく1年も店やってたよな。オレも薄々は気づいていたけど、よくここまで放置したもんだwww

 

月間の売上まで聞かなかったが、大体想像はつく。3~5万くらいだろう

お店について

店は、弟の倉庫兼事務所でやっています。

外から見たら完全に倉庫です。

ここにネイルサロンがあるなんて誰も気付かない場所です。通りも裏過ぎw

 

よくホームページとかに「隠れ家」的なお店なんて書いてありますが、嫁のネイルサロンは隠れ家どころの騒ぎではないです。

オレ
誰がここにネイルサロンがあるって思いますか?

 

ほんま外観はただの倉庫です。

しかもネイルサロンの看板すら出していないwww

経営について

よくこんな状況で一年も店やっていけるよねって思ったかも知れませんが、先程も書いた通り、店は弟の事務所を間がりしているので、タダみたいものです。

ですが、この状況が発展しない理由です。

例えば、独立したなら必ず家賃は掛かりますよね。(自宅サロンは別)

その家賃がほとんど掛からないとなれば運営に必要な売り上げはいりません。

また共働きの場合、家にお金を入れるということもよく聞きますが、我が家は違います。

 

オレが稼いだお金は、家族のもの。

嫁が稼いだ金は、嫁のもの。

 

だから、本当に危機感みたいなのが欠如しているんです。

集客するためにしていること

なし!

圧倒的皆無!!

普通、掛けるお金が無かったら無かったで、無料でできることから取り組みますよね!?

 

だがしかし、何もせず

完全にバカですねw

こんなんばっか作ってますw

ネイリストの嫁について

技術は、しっかりしていると思います。

スカルプ、フレンチ、ウエディングネイルなど、要望に合わせてすべてできるそうです。

独立する前も、マネージャーとして働いていたし、指名も多くあったみたいです。

性格も明るく、はきはきしているタイプです。勘もいいほうですかね。

 

ただアナログで、頭でっかちなんですよねw

経営については、口だけ番長なんです。

1回目の総括

まぁー完全に「宣伝」という部分が弱いですね。

1年もやっているのに店があることすら、世の中の人に知られてない訳ですからw

 

1回来てくれて、リピートしてもらえないなら技術力・接客・価格設定等に問題があると思いますが、まだそんな次元でもないので、まずはしっかり宣伝をしていくべきですね。

 

次回、お金を掛けずに「宣伝・集客」を目指す について書きたいと思います。

ネイルサロン運営
スポンサーリンク
この記事を書いた人
はるびん

大阪市在住のアラフォー既婚男。嫁1子2
家族を養い、そして少しでも楽しい人生が送れるよう、ブログを通して所得倍増計画を実施中
お金のことや子育て、生活の知恵などについてブログを更新しています。
ちなみに自称プロブロガーです。
詳しいプロフィールはこちら

何かご意見あればお気軽に!
お問合せ

はるびんをフォローする
関連記事



33才から人生を変える男の物語

コメント