【amazonプライムの特典まとめ】アマゾンプライムがお得すぎる10のメリット

スポンサーリンク
amazonプライム




16_0216b

最近やたらと聞くのが、「勝手にamazonプライムの会員になってた」って声。

私もいつの間にかプライム会員にwww

なかなか巧妙な手口だったので、しっかり確認してからamazonで買い物してください。

じゃないと、いきなり年会費請求されますからwww

 

さて、そんな感じでいきなりamazonプライム会員になってしまった人やこれから会員になろうかと検討している人に向けて、amazonプライムのメリットをまとめてみましたので参考にしてみてください。

 

はっきり言って年額3900円でここまで使えるのかって、びっくり玉手箱です!

スポンサーリンク

アマゾンプライムの会員特典一覧

まずは、年会費を払ったらどんな特典があるのか確認しておきます。

  1. お急ぎ便の有料配送サービスが無料
  2. プライムビデオを見放題
  3. プライムミュージック
  4. Prime Now
  5. Amazonパンドリー
  6. タイムセールの先行参加
  7. 定期おトク便 最大15%OFF
  8. プライムフォト
  9. Kindleが格安購入できる+無料で毎月1冊本が読める

結構色々ありますね。

これだけの特典を見ただけで3900円の価値はありそうな匂いがプンプン・・・

じゃーひとつずつ解説していきますよー( ゚д゚)、ペッ

お急ぎ便の有料配送サービスが無料

これは従来からあるサービスね。

このサービスだけのために3900円払って会員になった人は、ヘビーアマゾン買い物中毒ヤローですwww

ちなみに非会員の場合は・・・

・当日お急ぎ便:514円

・お急ぎ便:360円

・お届け日時指定便(Amazon.co.jpが発送):360円または 514円

※すべて税込み

ですが、プライム会員であれば、全て無料になります。

また使用制限がないので毎月何度も利用できます。

プライムビデオを見放題

16_0216a

これが一番実用的な特典ではないでしょうか!?

プライムビデオがめちゃ良かったのでこの記事を書こうと思ったほどです。

 

なにがいいか!?

 

アニメが充実

→2歳の我が子や甥や姪っ子がよく来るので、見せて黙らせておける
最近クレヨンしんちゃんとドラえもんの劇場版は全部見れるようになりました。

海外ドラマも結構ある

→充実しているのか分かりませんが、24、プリズンブレイク、ボーンズ、ヒーローズそしてウォーキングデッドなどが見れます。ある程度のタイトルは押さえてあると思います。

映画(洋画・邦画)

→新旧いろいろありますが、他の動画サイトと比べるとちょっと物足りないですね。でもそんな頻繁に見ない人には十分楽しめます。

他の動画配信サービスの比較

有料の動画配信サービスは結構あると思いますが、hulu、dTV、NETFLIXと比較してみます。

アマゾンプライム hulu dTV NETFLIX
月額 年会費3900円 933円(税別) 540円 ベーシック650円
スタンダード950円
プレミア1450円
すべて税別
動画数 約2000本 2万以上 12万本 約4000本
画質 SD/HD HD SD/HD ベーシックSD
スタンダードHD
プレミア4k・UHD
お試し 30日 14日 31日 1か月
特徴 国内ドラマ・海外ドラマとアニメが充実。映画は若干古い 海外ドラマ・映画が充実。マイナーな映画も多数取り揃えている。日テレオンデマンドも配信 どのジャンルも充実。ミュージックビデオやライブ配信も魅力 オリジナル作品が売り。

動画だけを特化するなら、そりゃーhuluがいいと思いますが、毎月映画を10本以上観る、マイナーな映画もドラマもみたいと言う人はそんなにいないと思います。

暇な時に、ちょっと見れればいいとか、有名な海外ドラマが観るくらいでいいならプライムビデオで十分。
特に5歳前後の子どもがいる家庭には必須!アニメ充実していますからねー

 

しかもアマゾンプライムを月額にしたら325円なので、コストパフォーマンスは高いと思います。ツタヤで新作DVD1本借りるより安いですね。

あと出来れば、Fire TV Stick、Nexus Player、Apple TVなどを購入してテレビで観るのをお勧めします。

Fire TV Stick

ちなみにFire TV Stickは、wi-fi環境もしくはLANをテレビに接続しないと使えないのでご注意ください。(ネット環境必須)

 

ちなみに私はPS3経由でテレビ視聴しています。

プライムミュージック

使いやすさは抜群です。アプリを入れればオフラインでの再生も可能です。

ただし100万曲と少なく、アーティスト数も少ないです。聞きたい曲が見当たらいということもしばしば。ただ作業用のBGMとして使うなら充分。

ちなみにApple MusicやGooglePlay Musicは3000万~3500万曲くらいあります。月額は980円です。

でもプライムミュージックは、色々なサービスが使えて月額325円なので文句はないでしょう!?

 

音楽配信は今のところおまけ程度と考えた方がいいですね。

今後、充実することに期待しましょう(^^♪

Prime Now

2015年11月から開始した配送サービスです。

2016年2月現在、利用可能地域は東京と神奈川の一部だけ、大阪、兵庫の一部です。

利用時間は、朝6時~深夜1時まで

取り扱い商品数は、約18,000点

おいおい!つかねーよ。

大阪市内に住んでるのにどういうことやねん。

これも早く全国対応になることを祈るのみですね。

 

サービス内容はというと、対応エリアであれば注文から最短1時間以内に商品を届けてくれます。1時間以内の宅配を希望の場合は、配送料890円です。

2時間以内の配送でよければ、配送料金は無料です。

えっ!!

890円もかかるねんやったら2時間以内を選びますよね!?

 

てか、そんな緊急で欲しいものってあるのかな・・・

Amazonパントリー

16_0221a
Amazonパントリー

Amazonパントリーとは

パントリーマークがある商品を規定サイズ(重さ12kg)まで詰め放題できます。

まとめ買いして配送されるサービスです。手数料は290円。

詰め放題なので飲み物などは1本から買えるところはうれしいですね。

ただメリット・デメリットもあるので簡単に解説しておきます。

 

メリット

・どこの通販サイトよりも安い商品がある

・箱買いだけでなく1点単位で購入できる

・重いものやかさばるものを楽チン配送

・商品の検索が簡単

 

デメリット

・手数料として290円が必要(無料になる場合もあり)

・プライム会員しか利用できない

・1~3日以内の配送

 

通常箱買いが多いネットで単品から買える商品が多数存在するのがうれしいですね。

タイムセールの先行参加

定期的に開催してるセールに30分先行でセールに参加できます。
これで欲しいものをお得な価格で絶対にゲットできますね。
またタイムセールを見逃さないためにもメールマガジン登録がおすすめです。

定期おトク便

16_0221b
Amazon定期おトク便

定期おトク便は、日用品ほか対象商品を割引価格で定期的にお届けするサービスです。表示価格からさらに最大10%OFFで配送料も無料(代引手数料、取扱手数料除く)。定期配送だから買い忘れの心配が無く、サイズやブランド、配送頻度、数量の変更・キャンセルはいつでも可能。プライム会員ならおまとめ割引で最大15%OFF。さらにAmazonファミリー会員ならおむつがいつでも15%OFFで1枚11円~

引用:Amazonより

定期おトク便はストアの商品から、同じ月の配送を3件以上まとめることが条件です。

要は、単発で3回別々に注文することはNGってことです。

また1種類の商品を3個購入するのではなく、3種類の商品を1個ずつ購入しなければなりません。

 

割引対象外商品のも存在しますので注意してください。

飲料・おむつ・ベビーフードは割引対象外になります。

16_0221c

割引対象でない商品が入っていても件数には加算されますが、なるべく飲料、おむつ、ベビーフードは選択しない方がベターです。

 

ただしおむつに関しては、Amazonファミリー会員であれば、いつでも15%OFFです。

プライムフォト

16_0221d

プライムフォト

Amazon プライム会員なら容量無制限・無圧縮で写真をCloud Driveに保存できます。もちろん、いつでもどこからでも見ることができます。

 

無制限って神じゃねー

 

しかもjpgやgif、png以外に、高画質なRAWも容量無制限・無圧縮で保存ですます。

ただし、画像以外ファイル(動画・PDF)は5GBまでしか保存できません。また2GBを超えるデータはPCからしかアップできません。

 

このサービスは最高ですね。

 

私の場合、ストレージ関係はiCloud(5Gまで)、dropbox(2Gまで)を利用していましたが、これで写真関係のデータは全てプライムフォトにアップロードしてしまえば済みます。

 

大事な子どもの写真も安心です。もちろんクラウドだけでなく、外付けのハードにも保存しておくことをおすすめします。

Kindleが格安購入できる+無料で毎月1冊本が読める

Amazonプライム会員だと「Fireタブレット(8GB)」を実質4,980円で購入できます。

これはお得ですね。

 

でもタブレットを1台持っていたら買うのを躊躇しますよね。
なんぼ安くてもタブレット2台持ちって・・・

むしろパソコンとスマホあったらタブレットなんていらねーってなりますよね!?

 

でも買ってもいいかなって思う理由があります。
amazonプライム会員は、Kindleにある本が1冊無料で読めるという点です。
ただしKindleまたはFire端末を持っていることが条件です!!

16_0223a

これがamazonプライムの特典でいう「Kindleオーナー ライブラリー」というサービスです。

本を読むためにタブレットを買うかという選択になりますが、プライム会員でタブレットを持っていなければ買いかなと思います。

プライム会員なら4,000円引きで購入できます。→Fire タブレット 8GB

Kindleはかなり電子書籍が豊富なので読みたい本は大体あると思いますが、すべての本がプライム会員の特典として読める訳ではありません。

プライム特典としてアイコンがでている本のみです。

それでも十分過ぎる量です。

 

※毎月一冊読めるのですが、読み終えたら返却しなければなりません。

返却しないと、来月も同じ本を借りている状態になってしまいます。

 

まぁーネット図書館みたいな感じだと思ってください。

まとめ

はっきり言ってamazonプライムに3900円払う価値はありありです。

実質月額325円でこれだけのサービスや特典を受けられます。

 

プライムビデオやプライムミュージックなど専門サイトには、まだまだ勝てませんが、現状でも十分です。

 

特に小さい子供がいる家庭なら、プライムビデオ見せて、おむつ15%OFFで買えれば、これだけでおつりがくるくらいお得です。

是非、利用していただきたいサービスだと思います。

 

オススメ まずは無料登録してみて、どんなものか実感してみてください。

コメント