【子育て】新品の子ども靴が靴箱から出てくる

先日、靴箱を整理していたら、かわいらしいコンバースの靴がでてきた。

2015_0418kustu

 

スポンサーリンク

1歳の誕生日プレゼントである。

確か嫁の会社の子からのプレゼントだったような。

完全に忘れ去られ、靴箱の奥に眠っていた。嫁は覚えていたようだが、15cmだと思っていたらしく、まだ出してなかったのこと。

サイズを見ると、14cmではないか。

 

息子は今2歳、ちょうどの14cmのサイズである。

 

「あぶねー!このままお蔵入りするとこやったやんけ!ダボが」って嫁に吠えたいところだが我慢し、

優しく「この靴ちょうど履けるころになってたよ」という。

 

そんなこんなで、息子に履かせてみたものの、なんかでかい気がする。

先日、子ども靴専門の店では、1cm大きめで買ってくださいと言われたし、サイズも測ってもらったので間違い。

でもでかく感じる。うーんなんていうんか、横幅が広いような。

まぁいいか。

 

 

ところで子ども靴の白ってどうなんって思う。

すぐ汚れてしまうように思う。てか汚れる確定である。

さらに最近の息子のブームは水たまりジャンプであるw ヒデブー

水たまりを見つけては、走っていきジャンプ。勢い余って水たまりでこけている時もある。

そんな彼に白の靴。無謀ではないか。

プレゼントにケチをつけるなんて、不届きであるがどうも疑問を感じてしまった。

 

確かに白かわいいけどねー

子育て
スポンサーリンク
この記事を書いた人
はるびん

大阪市在住のアラフォー既婚男。嫁1子2
家族を養い、そして少しでも楽しい人生が送れるよう、ブログを通して所得倍増計画を実施中
お金のことや子育て、生活の知恵などについてブログを更新しています。
ちなみに自称プロブロガーです。
詳しいプロフィールはこちら

何かご意見あればお気軽に!
お問合せ

はるびんをフォローする
関連記事



33才から人生を変える男の物語

コメント