美系男子みたいなモテ顔になりたいなら、美容鍼(美顔鍼)がおススメ☆

どもももも、です。

35歳にもなると肌の衰えを感じる今日この頃。乾燥するし、変な吹き出物はでるし、眼精疲労も肩こりも・・・

 

言い出したらキリがありません。

最近、特に老けた!とか、目が疲れていると言われるので、ちょっと美容に目覚めてみようかと思い『美顔鍼』をしてみました。

スポンサーリンク

女性に限らず、男性も気になる『美顔鍼』とは?

そもそも「美顔鍼」ってなんぞや・・・?って思う方も多いのではないでしょうか?

 

簡単に言うと、顔に鍼をうつことです。

ただうつのではなく、顔にあるツボや筋肉の走行に沿い鍼をうちます。

そうすることで顔の血行がよくり、顔の皮膚を持ち上げる筋肉が活発になるそうです。

要はたるんでいる顔を内側から引き上げます。

 

結果、顔が若返ったようにみえたり、血流が良くなることで吹き出物が出にくくなりなったり、ハリや潤いがよくなり、化粧ノリがよくなったり、ほうれい線が気になくなるようです。

中には10歳くらい若返ってみえることも・・・

なぜエステではなく、美顔鍼?

普通、顔のリフトアップや潤いを与えようと思ったなら、エステだと思います。

でも美顔鍼しました。

 

理由は簡単!

 

安くて即効性がありそうだから!きれいなお姉さんに顔を触られたら照れるからwwという理由もある

施術はどこでするのか?

私は鍼灸院でやってもらいました。

最近ではエステサロンでもやっているところがあるみたいですが、小ぎれいなサロンではなく、ごりごりの男性鍼灸師さんにやってもらいましたwww

オレ
若いおなごは苦手じゃー

価格は?

大体1回3,000円前後ではないでしょうか!?

私が行ったところは、顔全体に鍼をやって3500円、気になる部分だけやるなら1500円という価格設定でした。

相場が分からないので、高いのか安いのかは分かりませんww

痛いのか?

鍼を顔にうつって聞くと、痛そうに思われる方も多いのではないでしょうか?

私の感想としては、顔の肌を爪でつねった程度の痛みです。イタ!って叫ぶほどの痛みはありません。なんかチクっとしたなーって感じです。うつ個所によっては、まったく痛みはありません。

ただ痛みに弱い人には向いていないと思います。

私が行った鍼灸院では、太さ0.1mmにも満たない鍼を使っていました。鍼の太さは、施術店によって違うみたいです。

施術時間は?

鍼をうつのが10分程度、電気を流すのが25分くらいでした。

あっ!鍼ってうった後に、電気を流します。ビリビリする感じではなく、筋肉を持ち上げるみたいな、ピクピクさせるようなイメージです。痛みはまったくないです。

鍼灸師の腕により効果や痛みは違う!?

これはその施術した院で聞いた話です。

細い鍼で的確に筋肉の走行やつぼに、うつことができる人がうまい鍼灸師さんらしいです。

逆言うと、表面に何本も鍼をうつような人や、痛みをかなり感じる刺し方をする人は下手って言っていました。

まぁ私は初めての経験だったので、その鍼灸師さんがうまいのかは、あまり分かりませんでしたが、自分では「オレは鍼をうつのが、うまい!」って豪語していましたww

確かに痛みはほとんどなかったし、鍼の本数も少なく、部位によってはかなり奥まで刺していました。経験がないと奥までは、びびって刺せないらしいです。

美顔鍼をした感想

はっきり言って、終わってすぐに効果があったのか分かりませんでした。

術前と術後の写真を見比べても、すごく違うって感じではなかったですが、目はスッキリし、頬は気持ち上がっていたと感じたような、感じないような・・・笑

後日談ですが、片頭痛と眼精疲労はましになったと実感しました。

 

実際、2週に1回くらいのペースで2ヶ月くらいやると、はっきりと変化が分かるようです。

院内に貼ってある術前術後の写真をみると、ほうれい線があきらかに目立たなくなっていたり、若返って見える人が多かったです。

 

せっかくなので、あと3回くらいはしてみようと思います。

それで効果がなかったらクソですね。逆にものすごく効果があるようであれば、エステより何倍も安く済んで何よりですww

 

オレ
とりあえず継続けいぞく~

保存

保存

メイン記事
スポンサーリンク
この記事を書いた人
はるびん

大阪市在住のアラフォー既婚男。嫁1子2
家族を養い、そして少しでも楽しい人生が送れるよう、ブログを通して所得倍増計画を実施中
お金のことや子育て、生活の知恵などについてブログを更新しています。
ちなみに自称プロブロガーです。
詳しいプロフィールはこちら

何かご意見あればお気軽に!
お問合せ

はるびんをフォローする
33才から人生を変える男の物語

コメント