引越し料金最大55%!引越し費用はこうやって安くする


こんばんわ。です。

今日は、安い料金で引越し業者を選ぶ方法について書きたいと思います。関西人が得意な値切るってやつです笑

それで、なんでいきなり引っ越しかって?

そりゃーシーズンだからですよ。(実際はシーズンを外した方が値切れますが・・・)

それで過去に借金取りに追われて5回も引っ越しした私の情報は必ず役に立ちます。

オレ
がんがん値切っちゃってください!引越し代なんて、値切って値切って、値切り倒してナンボやからね。
スポンサーリンク

引越し業者はどの時点で決める?

引越しする物件が決まってたら、引越しの2週間前までには手続きをしておく必要があります。

なぜならギリギリになってくると足元をみられますからね。

2週間切ってくると、まず引越ししたい日のトラックがいっぱいで無理とか、値引き交渉ができないなど、主導権が引越し業者になってしまいます。

なので遅くても、引越しの3週間には、複数社呼んで見積りをとり、2週間前に確定させておく必要があります。

引越しの料金

引越しの料金は「荷物の量」と「距離」で決まります。

荷物が多ければ、トラックは大きいのが必要になります。場合によっては2台になることもあります。もちろん人も必要です。そうなれば値段が高くなるのは当然です。

 

距離は、ガソリン代というよりは時間です。

荷物の量も多く、距離も遠ければ、当然時間がかかります。

所詮、引越しは人件費の塊みたいなものなので、時間のかかり具合によって変わります。

見積りの取り方

私が実際にした方法を書きますね。

1社1社調べて、お問合せなんてしません。非効率すぎます。

下記のようなサイトから一括見積り依頼をします。特典もあったりします。

大体、見積り依頼をすると10秒以内に1社は電話が掛かってきます。5分以内に5社くらい連続で電話が掛かってきますw

オレ
対応の速さにびびります。

そしてどの引越し業者は、絶対に見積りの順は一番を希望してきます。

 

なんで一番がいいかと言うと、人間の心理にあるからです。

どんなにこちらが「1社で決めない。即決しない。他も聞く。」と言っても一番がいいと言ってきます。

普通、最後に見積りを出した方がいいように思いますが、この業界は1番が有利です。

 

私の経験上、はりきって5社くらいアポを取っても、後半ダレてきます。

もう聞きたくなくなります。

特に1日で5社じゃなくて、数日に分けてアポを取ると、4社目くらいからもう聞きたくないので断ろうと思います。実際、断りました。

そうなると3社くらいの見積りになります。

 

結局、2社は見積りにすら参加できなかった訳です。こうなることをある程度、予想しているために一番を希望してきます。

反対に最後でいいと言ってくるところは、料金交渉に自信があるとこです。

まぁ、とりあえず3社くらい見積りにきてもらえば充分です。

値段交渉

見積りを一番に来た会社は、絶対に即決させるために色々なサービスを出してきます。

「即決してくれたら、○万円お値引きしますとか、段ボール多く用意しますとか、○○あげますとか」言ってきます。

オレ
まぁ、どこの会社も何らかのサービスを付けてきますwww

 

その中でも1社目は、がんばってきます。あの手この手で即決させようとしてきます。

でも1社目で決めるのはバカです。大バカです。

サービスいっぱいつけてもらい、値切るだけ値切って、帰ってもらいましょう。

この時に通常の割引き価格ではなく、サービス特典がいっぱい付いた即決価格の見積もりをもらっておいてください。これが今後の基準価格とするためです。

 

2社目からが本格的な交渉です。

私の場合は、1社目の見積りは見せません。

口頭でいくらやったか言います。しかも1万は安く言います。見積書はテーブルの見えるところに置いておきますが、決して見せません。

 

見せなかったら怪しまれますが、バレバレでもいいんです。啖呵をきっておきます。

すると料金交渉にのってくる会社であれば、少し下回った金額を提示してきます。

通常3,000円くらい安い金額を提示してきますが、1万円は嘘をついているので、この時点で1万数千円安くなります。

 

ただし、単純に金額だけ下げるのには限界があります。

そこで、次の手にでます。

 

もしあなたに時間の希望がないなら、時間指定なしにしてください。

すると大体、引越し日の最終便になると思いますが、安くしてくれます。

そりゃー、一日で1件でも多く回った方が、会社も効率がいいですからね。さらに平日の夜でもOKならさらに安くできます。

 

引越しが集中するのは、土日祝です。

業者はその中でも金払いのいい上客から予定を組みたいのは当然のこと。

 

だからあえて、土日祝を外します。

個人的には金曜日の夜がオススメです。(土日にゆっくり荷ほどきできるから)

 

同じ感じで、3社目も交渉します。

もし4社目、5社目は断るなら、ただ断るのではなく、金額と引越し日は伝えましょう。それよりいい条件を出せるというなら話を聞けばいいと思います。あくまで強気でいきましょう。

どこの引越し業者がいいのか?

ネットの評価は無視してください。身内や友達なども意見も無視してください。

はっきり言いますが、見積りにくる営業マンも作業しにくるスタッフも違います。

対応がいい人はいいし、悪い奴はまじクソです。

 

5回も引越ししたので、トラブルもありました。

備品をつぶされた。モノがないとか・・・

こういう時の対応がどれくらい丁寧かが結局一番重要です。

引越しスタッフに心づけはいるのか?

そんなもんいりません。

お金はちゃんと会社に払っています。

気持ち程度で、ペットボトルのお茶をだしてあげれば十分です。

最大55%引越し料金を下げたいなら

ネットのおかげて本当に便利になりました。

例えば「引越し達人セレクト」というサイトから見積り依頼すると、大手引越し会社を含む複数社から1番安い引越し業者を選ぶことが簡単にできます!
そしてお見積り金額の最高額と最低額では、最大55%の差になることもあります。

交渉が苦手な人でも勝手に割引きしてくれますので安心ですね。

 

【実際の割引き例】

●例1.単身の場合
料金 :35,000円 →19,000円
間取り:1R→1R

●例2.家族の場合
料金 :65,000円 →35,000円
間取り:1LDK → 1LDK

たった1分入力するだけでこんなに安くなるのですから、お引越し前にはおすすめのサービスですね。

 

さらに!!【引越し達人セレクト】では、引越し料金が安くなるでけではないのです。

嬉しい特典がいっぱいです!!

最大13万円★お得な新生活応援5大特典付き

■特典1:新生活に必要な商品やサービスが最大80%OFF
→東急ハンズ、ビックカメラ、イオンなどでご利用可能♪

■特典2:不用品買取サービスをお得に提供

■特典3:エアコンの脱着をお得な価格で提供

■特典4:最大60,000円 のお祝い金プレゼント♪

■特典5:火災保険はプロに無料相談で安くなる!

 

簡単引越し見積もりはコチラ

まとめ

引越し料金を安くしたいなら、まずは一括見積をしてください。これをしないことには始まりません。

直接交渉するなら3~5社程度呼んでください。

出来れば一日に出来るだけ多くの引越し業者を呼んでください。後日だと絶対にダレます。

 

金額だけではなく、条件を譲歩した上で交渉するようにしてください。この方が絶対に安くなります。

 

めんどくさい人は、ネットだけで完結させてください。

 

あとは当日、気の利くスタッフが来ることを祈るだけですwww

メイン記事家を購入
スポンサーリンク
この記事を書いた人
はるびん

大阪市在住のアラフォー既婚男。嫁1子2
家族を養い、そして少しでも楽しい人生が送れるよう、ブログを通して所得倍増計画を実施中
お金のことや子育て、生活の知恵などについてブログを更新しています。
ちなみに自称プロブロガーです。
詳しいプロフィールはこちら

何かご意見あればお気軽に!
お問合せ

はるびんをフォローする
33才から人生を変える男の物語

コメント