スポンサーリンク

町会費は絶対に払わないといけないの?拒否するとどうなるの?

どうも、朝っぱらか町会費を請求されたです。

 

朝起きて、会社へ行く準備をしていると、「ピーーンポーン」とチャイムが・・・

モニターを確認すると、マスクをつけたおばちゃんが立っている。

 

時間は朝の7:30

 

気持ち悪いから、居留守を使おうとしたら嫁が「多分、町会費やで」と

 

こんな朝早くに回収にくるん?

 

嫌々、モニター越しに応答してみる。

「〇〇号室の〇〇です。町会費の回収できました。」

 

(まじで!?こんな時間に!?頭おかしいんちゃうん?

 

オレ
いくらですか?

「3,460円です。」

オレ
(そんなに!?)分かりました。お待ちください。

 

お金を用意してドアを開ける。

見かけない。キョドッタあばちゃんが立っている。

オレ
おはようございます。

 

無視!圧倒的な無視!!

 

ビビった。何も言わないのでお金を出す。

 

「ぴったりですか?」

 

オレ
違います・・・

 

(3,460円偶然ぴったり払うと思いますか?頭大丈夫ですか!?)って言いかけたが、やめておいた。

 

なぜか、すごく震えた手でお釣りを渡される。

まぁー気持ちもわかるが、別に悪いことしている訳ではないと思うので堂々とすればいいのではないだろうか・・・

 

「すみませんが、領収書はないので、こちらにサインしてもらえますか。」

 

えっ!?

領収書ないとあり得へんやろ!?

てか、お釣り渡してから領収書ないですとか言う!?

 

もしかしてあなた詐欺師ですか?でも一応〇号室○○言うてし、朝からモメたくないのでスルー。

 

サインをすると「ありがとうございます」も何も言わず立ち去って行った。

 

さすがに怒鳴ったろうかと思ったけど、お隣さんが出勤で出てきたのでスルー。

 

部屋に戻って、よくよく考えるとイライラしてきた。

 

てか、町会費って何?払う必要があるの?

3,460円こんなもんなん?

そのお金は何に使うの?

 

こんな疑問が起こったので記事にしてみました。

前フリが長いねん!
スポンサーリンク

町会費は払う必要があるのか?

結論から言うと、払う義務はないです。

だから断ることもできます。

 

まぁー断るかはあなた次第ですが、なんか当たり前のように回収しにくる感じがねー

 

私が独り身なら全力で拒否しますが、小さい子どもを育てているので、近隣行事に参加することもあるので、一応払っています。

ちなみに町会費を払うか払わないかは、自由なので強要されたら『人格権』の侵害となります。

 

ただやはりご近所のつきあいや、近隣から後ろ指さされそうなので、家庭があって子どもが小さい場合は払った方が穏便に済ませれるのではないでしょうか?!

 

馬鹿馬鹿しいですが、その土地の暗黙のルールってやつです。

町会費は何使うの?

これ気になりますよね?

はっきり言って、町会内でどんなイベントやサービスがあるのか分からないですよね。

神社のお祭りならまだしも、公園でやっている町会のお祭りや餅つき、古紙回収などは、いつやっているのか分からない。

 

はっきり言ってだめだめだね。

 

町会費を払ってくれている家庭には、どんな行事をするのか、どんな地域サービスをしているか告知する必要があると思います。(回覧板にも書いていない)

年間行事表や問い合わせ先などを明記した用紙くらいは、支払い時に渡すべきではないでしょうか!?

町会費の利用目的・内訳

はっきり言って不明です。

ここをはっきりすれば、払うって人も多いと思います。

 

例えば、この行事をするのにいくら必要で、共用設備の維持管理にいくら必要・・・

だから月額もしくは年額、一家庭で○○円必要ですって報告してほしいものです。

 

子どもが1万円頂戴って言ってきたら、どうしますか?

何に使うか、聞きますよね!?

それが3,000円で済むことなら、1万円渡さないですよね?

 

それと同じだと思います。

だから払いたくないと思ってしまうんですよね。

まとめ

町会費を払うかは、個人の判断でいいと思います。

世間体など気にしない人、地域サービスに参加していないと思うなら払わなくていいのではないでしょうか?

その土地のルールとか、規則とかいう考えで、支払いを強要するのはどうかと思います。

 

払ってほしいなら払ってほしい側もそれなりの対応をしないといけない時代ではないでしょうか!?地域サービスの内容、町会費の利用内訳、領収書は必ず持ってきていただきたいものです。

子育て家を購入
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いた人
はるびん

大阪市在住のアラフォー既婚男。嫁1子2
家族を養い、そして少しでも楽しい人生が送れるよう、ブログを通して所得倍増計画を実施中
お金のことや子育て、生活の知恵などについてブログを更新しています。
ちなみに自称プロブロガーです。
詳しいプロフィールはこちら

何かご意見あればお気軽に!
お問合せ

はるびんをフォローする
33才から人生を変える男の物語

コメント