【スロット稼働】北斗の拳転生の台打ちをした結果

スポンサーリンク

19:10にツレから連絡がきた。

「20時に梅田行かなあかんから、台打ちしてくれへん?」

「勝負魂何個あるん?」

「19個」

「びみょー。なんばから直帰やから19時50分までに行けると思うけど・・・、その頃に魂5個とかやったらいらんでー」

 

19:30に再度連絡がくる。

「30個になった。やばい」とのこと

 

よっしゃー。いったるでー

その魂コロしっかりキープしとくんやでー

 

ということで、19:50にパチ屋に到着。

2015_0724

勝負魂は24個。

あざーす。あざす。

 

「で、オレの報酬は?」

「時給で打つ?」

「時給!?確かに23個あれば吉とでることもあるが、速効で終わることもあるやろ。ビンゴで1000G残ってるとかやったら時給でもいいけど、23個やったらはっきり言って23連敗ありえるからな!それやったら5分もあれば終わるで!その場合、時給いくらよ?北斗なんてヒキやねんから出た分のパーセントにしてや」と交渉

 

押し問答すること5分

出玉の25%で決着。ただし。上限10,000円まで

要は2000枚でたら4万。25%やから10,000円もらえる。ただし2001枚以上はオレの取り分は増えないとのこと。

まぁ妥当かな・・・

 

この場合、1時間で2000枚だして、ちょうど終われば時給10000円の仕事である。

無駄に3000枚も4000枚もだしてもオレには意味がないが、ツレの台打ちやし、多くだしてやりたい気持ちもある。まぁ4000枚とかでたらもうちょっと交渉しよう。

うん、そうしよう。

 

ということで、意気揚々と打ちはじめたのだが・・・

魂コロは増えへんし、連敗ばっかり。

 

あっさり終了させてしまった。

なんと獲得枚数872枚。約30分の出来ごとであった。

しかも最後は15連敗というヒキをみせて終了。

なかなかの神っぷりである。

それでも30分で3000円ゲットである。(5.6枚交換)

スポンサーリンク

さて問題はここからだ

やめどきを聞いていなかった。

基本的にオレは北斗転生は、天破からの解除以外は1ゲームやめだ。

時間も21時前やし、そうしようと思って1ゲーム回す。

リプレイ

次もリプレイ

次、中段チェリー

 

??

 

この場合はどうしたらいいんだ?

 

まぁ当然、回しますわな。

天破がこんな時に限って、でてきますわな。

それで中途半端に100あべしゲットし、112あべしになる。

仕方ないから128あべしまで回す。

普通、ここまで回したら256まで回してもいいかなと考えるわな。

でも、やめどきの指示がなかったのでオレはここでやめることにした。

それで交換したら872枚。

 

天破の帯が黄色だったのでその後、自分の金に打ったのだが、これはありなのだろうか?

ちなみ256あべしまでに解除した。

 

やめどきの指示がない場合ってどうしたらいいんですかね?

 

逆にオレは台打ちを頼む時は、1ゲームやめでお願いしている。

たとえ、1ゲーム目にボーナスが出てきても、その分に関してはオレはもらわないようにしている。

 

だから今回のケースは、アリということで勝手に解釈した。

もちろん256で当たるとは限らないしね。

 

ただその当たりで750枚くらいゲットしてやったww

また複雑な感じである。

 

台打ちってほんま信頼できる人としかやったらあかんよな。

そしてルールは絶対に打つ前に決めとかんとトラブルになる。

 

毎日、当たってる状態で台打ち1時間だけ出来たら、いいのになーって思いながら帰りましたとさ。

おしまい

ギャンブル
スポンサーリンク
この記事を書いた人
はるびん

大阪市在住のアラフォー既婚男
リーマンブロガー
6才と3才(両方オス)のやんちゃなガキの無能ぱぱです。
ちょっと楽しい人生が送れるよう、ブログを通して所得倍増計画を実行しています。
お金のことや子育て、生活の知恵などについてブログを更新しています。
詳しいプロフィールはこちら

何かご意見があってもお問い合わせはなるべくしないでくださいw
夜露死苦!
お問い合わせ

はるびんをフォローする
関連記事



33才から人生を変える男の物語

コメント

タイトルとURLをコピーしました