スポンサーリンク

【極悪知恵】アイコスをなくしても、潰れてもタダで本体を手に入れる方法

はっきり言いますが、今から説明する方法は悪いことです。

たぶん●●罪とかになります。お縄ものです。(罪状は不明)

あくまでブログネタとして書いておりますので、適当にスルーしてもらえることを祈ります。

 

オレ
じゃー書くなよってかw

 

アイコスを使っている人なら、一度は「故障した」、「失くした」、「ブレードが折れた」などのアクシデントにより、アイコスが使えなくなったことがあると思います。

 

故障やブレード折れなどなら半年間は保証期間なので交換してもらえますのが、それ以外の場合は、買い直しです。

 

ちなみにオレは、もう4台目です。

なんかほんまにアイコスがバカらしくなってきました。

そこで不図こんなことを思った次第です。

 

失くしたり、故障する・・・

 

失くしたり、故障・・・

 

失くす、故障

 

失くす!

 

 

『失くす』ということは、拾う人がおるということですよね!?

 

 

じゃー拾う人は誰?

道を歩いている人?

 

もし道を歩いている善人がアイコスを拾ったら、警察に届ける。

それ以外はネコババ

 

 

じゃー他に誰が拾う?

 

 

オレ

キラーン!!!

悪知恵メーターが貯まりました!

 

 

居酒屋の店員、パチ屋の店員、駅員・・・

 

パチ屋の店員!!!!

スポンサーリンク

パチンコ屋はアイコスの宝庫

オレはスロットをするのですが、台から移動する時にアイコスを置き忘れてしまうことが、よくあります。

すぐに気づいて戻れば、まだ放置されており、無事見つかりますが、たまに1時間後とか、次の台を打っていて、アイコスを吸おうかと思った時に無いことに気づいて、探しに行っても、無くなっています。

慌てて近くの店員に、アイコスの忘れ物がないか確認すると「カウンターで預かっています」とのこと。

 

こんなことを過去に5、6回やりましたが、いつもカウンターに届いており、無事に返ってきた経験をしたことがあります。

 

だから何やねんって?

 

ここからが悪知恵ですわ。

パチンコ屋でアイコスを手に入れる方法

オレと同じようにパチ屋でアイコスを失くすやつは、多くいるとおもいます。

 

だがしかし

中には、パクられたと思って、落し物を確認せずに帰る人もいるでしょう。

落し物確認してもまだカウンターに届いていない、タイムラグで落し物になっていないケースもあるでしょう。(数時間後には落し物としてカウンターに届いている)

 

要は、この落し物のアイコスをもらってしまいましょうっていうことです。

はっきり言いますが犯罪です。

店(店員)とのやり取り

今までアイコスをなくした時の対応ってこんな感じなんです。

 

オレ「あのーアイコスの落し物ありませんかー?」

店員「いつ失くしましたか?」

オレ「1時間以内」

店員「何色ですか?」

オレ「黒」

店員「どの台を打っていましたか?」

オレ「北斗」

店員「じゃー確認します。(インカムで確認)・・・カウンターで預かっています。」

オレ「ありがとう」

 

これだけ。

 

もしパチンコを打たないあなたが落したふりをするなら、昨日失くしたことにしましょう。

何時くらいか聞かれたら、夜とか夕方とか人が多い時間帯を答える。(朝・昼は客が少ない)

打ってた台を聞かれたら、設置台数が多い機種を答える。またどのタイミングで失くしたか分からないと言い、数台機種を伝える。

 

もし落し物としてアイコスがあれば、多分、これで貰えます。

 

落し物として届いていませんねーって言われたら、そうですか、ありがとうございますって言って終わり。次の店に向かう。

 

何度も言いますが、これは犯罪です。

 

 

ちなみに居酒屋でも使えそうですがねw

手当たり次第、居酒屋に電話して昨日、アイコス忘れたのですがありませんかって?

まとめ

まぁー、やらないようにしてくださいね。

大人しくオレみたいに失くしたり、故障したら購入してください。

もう4台も買いましたが・・・クソが

 

あと最近はアイコスの互換品も出ているので、少しでも安く買いたい人は互換品をオススメします。

なんか連続吸いできるやつとか、ケースなくて棒だけでいいやつもあるみたいです。

値段も安いものなら3000円台くらいからあるみたいです。

アイコス
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いた人
はるびん

大阪市在住のアラフォー既婚男。嫁1子2
家族を養い、そして少しでも楽しい人生が送れるよう、ブログを通して所得倍増計画を実施中
お金のことや子育て、生活の知恵などについてブログを更新しています。
ちなみに自称プロブロガーです。
詳しいプロフィールはこちら

何かご意見あればお気軽に!
お問合せ

はるびんをフォローする
33才から人生を変える男の物語

コメント