スポンサーリンク

カブトムシはいつ卵を産むの?産んだらどうしたらいいの?誰でもできる飼育方法

カブトムシと一緒に寝ているです。

それは言い過ぎですが、室内でカブトムシを飼っているので、カブトムシ臭いんですよねー

クーラーも心なしか、カブトムシ臭いし、ほんまカブトムシになった気分ですw

 

この夏、嫁の友だちからカブトムシをもらいました。

 

子どもはもちろん大喜び。

大人は世話で四苦八苦。

そして買い始めて、1ヶ月くらい経った8月23日にカブトムシの卵を発見してしまいました。

オレ
カブトムシが卵産んでる!

 

やべっ!!

いらんこと言ってもうた・・・

 

そこから家族会議をした結果、カブトムシの卵を孵化させ、幼虫にし、成虫にさせるという結論に至りました。
(多分、めんどくさいことはオレがする羽目になるであろう。)

 

まぁ折角なので、成虫になるのかを記録したいと思います。
そのため、この記事は完結していません。成虫になるかは来年にならないと分かりません。

スポンサーリンク

カブトムシは卵を産むのか?

調べたところ、オスとメスを入れておくと、大体交尾をして卵を産むみたいです。

 

家の中で飼ってる人なら分かるかもしれませんが、夜になると何やらガサゴソしていますよね!?
それも結構、うるさい!

 

実は、こんなことをして楽しんでいるようです。

リアルにこんなやり方らしいですw
動物って感じですねー

 

オレ
正常○じゃなくてよかったー
なんか想像してもうたし

 

ちなみオスとメスを一緒に入れた状態で2、3週間を飼っていれば交尾は大体しているみたいです。

交尾後、いつ卵を産むのか?

交尾後、1週間くらいで産むみたいですが、個体差はあるみたいです。

早ければ、2、3日で産むってことも・・・

 

でもいつ交尾したかなんて、素人には分かりません。

そのため、今回飼って感じたまま書きます。

卵を産んだと思われるタイミング

1.飼ってから2~3週間経過

2.夜中やたら、うるさい日が続く

3.あまりメスが地上に出ているのを見なくなった

4.夜が静かになった

夜が静かになれば、盛んなお猿さんの時期は去ったと思います。

ここで一度、土の中を確認してみてください。一番確実な方法は、新聞に土をぶちまけて、丁寧に確認してください。

↑こんな風にね

 

そうするとこんな「白い玉」がいくつか見つかると思います。

10個くらいありました。

これが、まぼろしの白鼻くそです。

 

むすこ
パパってきもいな

 

カブトムシの卵です。

 

1週間くらい掛けて20個くらい産むみたいです。

まだあんまり産んでいないようであれば、メス専用のケースを用意して出産に専念させるのがいいみたいです。

交尾したら死ぬのか?

ここで言う「死ぬ」というのは、子孫残したから力尽きるみたいなニュアンスです。

結論から言うと、死ぬことはないみたいです。

 

ただ交尾には危険があるようです。

カブトムシのちぃんぽこは、カッチカチらしいです。

甲虫ですからね。

 

そのドリルのようなムスコを入れる訳ですから・・・

もう入れるというよりは、ブチ刺すみたいな感じですかね。

 

その際に、変なとこに入れたり、奥まで入れ過ぎて、抜く時にメスの臓物まで一緒にでできたりするようです。

またオス側は抜く時に折れたりすることもあるみたいです。

そんなことがあると、死んでしまうみたいです。

 

ただメスは卵を産むことに体力をかなり消耗するらしいので、産卵した結果、力尽きて死んでしまうことはあります。

卵を確認できたらすること

専用のケースをもう一つ用意して、そちらに卵だけ入れてください。

まだまだ産みそうな場合は、メスも一緒に新しい方に移しましょう。

 

狭いのケースにカブトムシのオスとメス、それに卵だと完全に密度超過です。卵も安全ではありません。

必要なもの

 

・専用のケース

・栄養度の高い土

・圧倒的なカブトムシ愛

圧倒的なカブトムシ愛って何やねん!?って思ったかもしれませんが、決して冗談ではありません。

成虫の頃は、子どもも一生懸命に世話をします。毎日、カブトムシの話しをし、図鑑に目を輝かせ、世界のカブトムシに憧れます。

 

ですが、卵だと一気にテンションが下がり、いつの日か見向きもしなくなります。

そこから、生かすも殺すも親次第です。

 

 

オレ

そうオレ次第

目玉焼きにして食ってやろうか?

 

 

だから成虫になるまでは、大体は大人の仕事になります。

卵から成虫までの成長サイクル

卵が孵化するのはいつ?

卵を産んでから孵化するまでは、大体10日~1ヶ月くらいです。(日本のカブトムシの場合)

うちの場合、8月23日に卵を発見したので、大体9月下旬くらいには孵化していることになります。

 

4匹が孵化していました。(9月24日撮影)

既に2cmくらいになっていました。

孵化に必要なもの

適度な温度と湿度管理が必要です。

 

部屋で飼っていれば、そんなに温度の変化はないと思いますが、外にケースを置いてる場合、急激な温度変化があったりするので、気をつけてくださいね。

 

温度の目安としては、18℃~28℃が好ましいらしいです。

 

湿度管理は、土の湿り具合です。

土を乾燥させないように保てばOKです。定期的に霧吹きで水をかけてください。

土は成虫を飼っている時の土と一緒でいいです。出来れば新しい土を用意してください。

10Lも多いと思うかもしれませんが、幼虫は土を食べるので減ります。

また白い菌糸が増えたり、糞が目立つようであれば交換しないといけないので、これくらい買っておくことをオススメします。

孵化したら

基本的に放置ですw

 

勝手に卵の殻を食べ、土の中を動き回り、土を食べて過ごします。

土は乾燥しないように水を定期的にかけてあげ、土が減ってくれば追加してあげてください。

きもい!マジ無理

いつサナギになるのか?

5月~6月くらいです。

その後、1ヶ月くらいサナギの期間があります。

サナギになる前に、サナギ部屋みたいのを自分で作るみたいです。

ここまで来たら、あとは羽化することを祈るのみです。

あー、温度管理と湿度管理は、行ってくださいね。

まとめ

産卵から成虫までのサイクル

8月末~9月初旬に産卵

9月~10月末までに孵化

幼虫の期間は5月、6月くらいまで

サナギの期間が1ヶ月くらい

7月~8月にかけて羽化する

大体、サイクルはこんな感じです。

孵化してからは温度と湿度の管理、土の追加・交換以外にすることはありません。

ただただ、無事にサナギになり、羽化することを祈るのみです。

 

オレ
私たちは祈って、羽化させますw
メイン記事子育て
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いた人
はるびん

大阪市在住のアラフォー既婚男。嫁1子2
家族を養い、そして少しでも楽しい人生が送れるよう、ブログを通して所得倍増計画を実施中
お金のことや子育て、生活の知恵などについてブログを更新しています。
ちなみに自称プロブロガーです。
詳しいプロフィールはこちら

何かご意見あればお気軽に!
お問合せ

はるびんをフォローする
33才から人生を変える男の物語

コメント