【スロット稼働】ドラゴンギャル 双龍の闘い初打ち

スポンサーリンク

dragongal

ドラゴンギャル 双龍の闘いを初打ちしてきた。

 

打ちだしは650回。

早いと思ったが、他に打てそうな台も時間もないので初打ち特典ありと思い打ち始めた。

 

ちなみに天井は1616回+前兆

スポンサーリンク

ドラゴンギャル 双龍の闘い初打ちの結果と感想

ドラゴンギャルは結構好きなシリーズだったが、今作を打って思ったことはクソ台であるということ。

1回しか打ってないのでクソと決めつけるのは、あかんかもしれんけどクソである。

 

通常時は、宝玉溜まり待ち。宝玉溜まりムイムイチャレンジの流れ。

そしてムイムイチャレンジに4回ほど入れたのだが、泣かず飛ばず。

ちなみ宝玉1個の期待度解除期待度16%。オレは計13個宝玉を使い当たりを引かなかった。

チャンスゾーンが、空気過ぎる。当たる気がまったくしない。てかムイムイチャレンジ以外からって当たるんか!?演出も淡々としていて退屈きまわりない。

そして初打ち特典もなく、あっさり天井まで連れていかれる。

あーめん

 

1回7を揃え、1セット継続し微妙な上乗せがあって結果300枚くらいの出玉であった。

まぁこの結果はどうでもいい。

 

それよりオレが言いたいのは天井の深さである。

5号機の規制により1Kあたりの回り(1,000円あたり59回)はよくなったかもしれないが、天井が深すぎてやってられない。これでは何の意味もないのでないだろうか!?

ハイエナ向きの台ではない。消化に時間が掛かり過ぎる。

散々、時間使って天井にいって500枚以下の出玉で終わったら、ほんま精神的に疲れる。

 

ドラゴンギャル 双龍の闘いに限らず、最近の新台は天井が深すぎる。

あれでは客はすぐに飛んでしまう。アラジンみたいに来週くらいには座っている人おらんのちゃうか。

作り手はほんとに何考えているのだろうか。疑問に思う。株価落ちるよ。

 

その後、麻雀物語3役満乱舞の究極大戦の宵越し1200回というお宝台に座ったのだが、

これも天井まで連れて行かれ、初回110枚スタートし走り抜け終了。

 

この台もダメだね。

天井が深いすぎる。そしてレア役コンボとか意味分からん設計に加え、当たり中の音がうるさい。

まじで無駄無駄コンボ。もう1回前作を入れた方がいいレベル。

 

その後、当日850回のミリオンゴット神々の凱旋に座る。

またしても安定の天井。からの~単発。鼻血ブー

約30kお亡くなりになる。あーめん

 

てか、神々の凱旋は2回打って2回とも天井。2回とも期待値以下。

この期待値の付けいつか返してくださいよー

 

それにしても全て天井に連れて行かれ、クソみたいな稼働であったが、良い台は拾えた。

かなり負けたがこんな日もある。

てか、貯玉で打っていると財布のお金がなくなった訳じゃないから、精神的に余裕である。

貯玉出来る店では、絶対に貯玉で打ちましょう。

そして天井の深い台は、他に打つ台がない時に打ちましょう。(消化率が悪い為)

ギャンブル
スポンサーリンク
この記事を書いた人
はるびん

大阪市在住のアラフォー既婚男
リーマンブロガー
6才と3才(両方オス)のやんちゃなガキの無能ぱぱです。
ちょっと楽しい人生が送れるよう、ブログを通して所得倍増計画を実行しています。
お金のことや子育て、生活の知恵などについてブログを更新しています。
詳しいプロフィールはこちら

何かご意見があってもお問い合わせはなるべくしないでくださいw
夜露死苦!
お問い合わせ

はるびんをフォローする
関連記事



33才から人生を変える男の物語

コメント

タイトルとURLをコピーしました