タイトル上




姫路セントラルパーク | サファリや遊園地で遊んだ感想※毒舌注意

2018年の花火情報・各日1200発

真夏の花火フェスタ

7月14日

7月21日~9月2日の土日

8月13~15日

4月11日は、息子の誕生日だったので姫路セントラルパークに行ってきた。

なぜ姫センかって?

なー姫セン連れてってーや

って3年前から言っていたのをオレは華麗に無視してきた。もっと言うなら歴代の彼女たちも何故か皆、姫センに行きたいって言っていたが、その度にスルーしてきた。姫センには縁がない男であった。

だが最近になり、またよく姫セン、姫センってほざいている嫁と息子の誕生日をコラボレーションするという企画を思いついたのであった。

息子には姫センに連れて行き、車に乗りながら動物を見せてやりたい。そして嫁の要望も叶えれる(嫁はおまけ)

というわけで

オレの人生初の姫センに行きが決定したというである。

さて姫センとは何ぞやと・・・

近畿地方・中国地方に住んでいるいる人なら誰でも一度は聞いたことのある、あれである。

CM「ヒーメセン・ゴーゴーゴー」

スポンサーリンク

姫路セントラルパーク~サファリ編~

オレは、33歳にして初めて姫路セントラルパークに行った。

どれだけ歴代の彼女たちが行きたいと言ってもスルーし続けた姫路セントラルパークへ

だがオレは何も調べずに行ったのであった。

事前情報としては、

1.車から動物がみれる。(サファリツアー?)

2.ゾウに餌があげれる

3.遊園地がある

これだけの情報しかなく、入場料がいくらかなのか、場所がどこにあるのかも当日まで調べずに行ったのであった。

ちなみに入園料はこんな感じです。

【入園料金】

大人  3,500円

小学生 2,000円

3~5歳 1,200円

※入園料金を払えば、サファリ、遊園地、スケート、プールを利用できます。

まず姫センの敷地ゲートをくぐる。だがメイン入口までが遠い。車で5分くらい走る。

そして要約、メインエリアに到着すると、サファリor遊園地に行くかを選択する。

サファリが目的なので、そのまま車で入場口に向かう。

入場口は、高速の料金所みたいなところを想像してくれ。

大人、子どもの人数を確認し、金を払う。サファリ内の注意事項や動物の説明などを発信するガイダンスの機器をもらい、サファリがスタートする。

はっきり言って心の準備ができない。いきなり料金所で金を払いサファリスタートなのだから。クソが

いきなり猛獣ゾーンから始まる。

チーター、トラ、ライオンと順番に車を進める。

各エリアごとに関所みたいなところがあり、2重の自動ドアみたいなもので管理されている。詳しくは説明できんからジェラシックパークを見てくれ。確かそれらしきものがあったと思う。

昼間のトラなどは、寝ているだけである。よくテレビでみるような車がトラに囲まれるシーンなどを想像するかもしれないが、そんなことはない。危険度0。迫力0である。

トラからしたら、またこいつら来たんか、寝てるのにうっさいなーガオーって感じである。

遠くの方で、ただ寝ているトラだの、ライオンなどを横目で見ながら過ぎるだけある。

でも2歳の息子は興奮していたので、良かったとする。

そして次は、草食動物ゾーンである。

シカみたいなやつ、ラクダ、ゾウ、シマウマ、キリン、サイなどがいた。

こいつらもエサを食ってるか、寝てるかの絵だけである。実におもしろくない。車からせめてエサでもあげたいものである。

IMG_1537

それでも息子は興奮していたから、良しとする。ゾウに大きな声で「ぞーさーん」って叫ぶ息子を見ていると、このサファリも許せる。

↓向うでフェンス越しに餌をあげているので、ゾウが目の前にくることなどないと考えて良い

IMG_1539

順番に車を走らせ、だいたい20分~30分で終了。

始まりもそうだったが、終わりも急にくる。うけるwww

そしてそのままサファリを後にし、自動的に「触れ合いサファリ」に向かうのである。

その名の通り、動物と触れ合うのである。(サファリ後に車は一旦駐車)

動物に餌をあげたり、触ったりできるゾーン。この辺からは、普通の動物園・ふれあいパークである。特に感動もしない。確かにゾウ、キリンなどに餌をあげるなんて体験はなかなかできないが、ふーんって感じある。オレは実に冷めている。

サルまでやる気がないのだから

IMG_1553

息子は、あんまり動物が近くにいると怖いみたいなので、終始ダッコモードである。やれやれ

ここまでで、スムーズにいけば2時間くらいで終わる。

はっきり言おう。期待はずれである。

小休憩~ホームページは魅力的に思える~

さっき初めて姫センのホームページを見たのだが、かなりおもしろそうにホームページは出来ている。このホームページを作った人はかなり優秀なんだろう。

ナイトサファリの様子がyoutubeにアップされているが、これなら確かにおもしろそうである。

しかし、行ってみな。相手は動物。きまぐれよ。多分、寝てるんじゃないか。

姫路セントラルパーク~遊園地編~

触れ合いサファリが終わり、再度クルマに乗るのだが、「帰りますか~?」「遊園地行きますか~?」って案内になる。帰る人は来た道を行けばドロン。

まだ時間もあったし、サファリに入る時に遊園地の入園券も付いていたので遊園地へ。こういう商法ね。クソが

平日の姫センの遊園地は、とても閑散としていた。

だがしかし、ジェットコースターがなんと4台もある。

楽しそうな悲鳴も聞こえてくるが、どことなくすべてがショボク感じる。

とりあえず、お昼ごはんを食べようと園内のご飯処に入る。

ハンバーグなどの洋食屋さんみたいところをチョイス。

オレはカルボナーラ、嫁は息子とカレーを食べたのだが、これが激マズビビったね。最高にまずい飯を金払って食べるという罰ゲームである。カレーがここまでまずいと、もう事件レベル。

そして高い。イラつくスペシャルコンボ。

くそまずくて高い飯を半分くらい残し、息子とアトラクションに乗ろうと探すのだが、どれも年齢的に乗れない。(探せば多分いくつかはあると思う)

2歳なら保護者同伴で乗れるイモリンスという、芋虫型の子供用ジェットコースターを見つける。

imorinsu

1回300円とのこと。

ちょっと早いかなと思ったが、他に乗れそうなものもないし、これに乗ることにした。

泣くかな、泣くかな。

ガタガタ、ゆっくりコースターは進みます。息子は、怯えているのか、興奮しているのかよく分からない感じで身構えている。

少し加速する。息子の手に力が入るのを感じる。

そしてイモリンスは一気にコースを駆け抜けた。最後は、ちょっとGがかかる感じであった。

息子は泣かなかった。

むしろ降りたら、また乗る列に並ぼうとしていたw

イモリンス恐ろしや。

imorinsu

そこから息子の「もう1回、もう1回」攻撃。

とりあえず、無視して園内を徘徊。てか触れ合いサファリで結構歩いたから、無理~

観覧車まで遠く感じるー。

結局、イモリンスに戻ってきて再度、イモイモして終わり。

なんかコナンの宝探しイベントみたいなのも開催していたけど、誰かやっている人おるんかなってくらい盛り上がってない。やばいやろ。

最後にゲームセンターで誕生日記念のプリクラを撮って終了。

プリクラって500円もするねんな。昔300円くらいやったような気が・・・

まとめ

姫センの個人的評価 30点

もし次回来ることがあるとしたら、それは彼女ができ、姫セン行きたいって言ったら来るかも・・・

でも夏ならプール、冬ならアイススケートをするのも悪くないかな

もちろんだが、これはあくまでオレの感想だ。行こうかと検討している人は一度行ってみてほしい。

世の中の大多数の意見は、おもしろかった、また行きたいなどの方が多い。関西の動物園ランキングでは3位に入るほどである。

それに少なくとも子供は楽しんでくれると思う。

あとサファリと遊園地をおもいっきり遊ぶなら朝から攻めた方がいいですね。

フリーパスだけ買って一日遊園地で遊ぶっていうのもおすすめだと思う。こっちの方が10歳前後の子どもは喜ぶんじゃないか。

後、夏はプール、冬はアイススケートもして楽しむのも一興。

ただしお弁当は持参してください。

カップルはナイトサファリへ行くように!特に一発目のデートで

ナイトサファリ → 飯 → ホテル

女がナイトサファリに行きたいって言えば、帰りはホテルでライオンになるだけ

最高に簡単のデートプランだろ!?ガオガオ

オススメ記事

→ 【花火もあり】夏は和歌山マリーナシティで子供とキュウレンジャーショー

→ 無料で予約不要!大阪で川遊び | おすすめスポット★バーベキューもOK

→ クーポンあり!子供と一日室内遊びをするなら「ATCあそびマーレ」で決まり